トップページ > 記事閲覧
iOSの使用ライセンスの入力について
日時: 2017/12/06 21:37
名前: Nekomimimi

iOS版は、使用ライセンスのコードをユーザに入れさせると、ストアーの課金を通さずに機能の解放となるため、規約違反になると理解しています。
(審査ミスによってそのようなアプリがリリースされることもあると思うのですが、基本的には規約違反であると思います。)

よってAquestalk10のiOS版につては、使用ライセンスがあってもそれを利用できるアプリはリリースできないと思いますがそのような理解であってますでしょうか。
(現状、使用ライセンスは入力させないアプリ仕様が妥当な気がしますが、どうしたらよいものか困ったので一応ご連絡させていただきました


◇App Storeの規約について
https://developer.apple.com/app-store/review/guidelines/jp/#in-app-purchase
3.1.1 App内課金:
アプリケーションのコンテンツまたは機能(例:定期購読、ゲーム内通貨、ゲームレベル、プレミアムコンテンツへのアクセス、フルバージョンの利用)は、App内課金を使用して解放する必要があります。

3.1.4
コンテンツコード:コンテンツや機能を解放するため、ライセンスキー、拡張現実マーカー、QRコードなど、アプリケーション独自の方法を用いることはできません。
メンテ

Page: 1 |

Re: iOSの使用ライセンスの入力について ( No.1 )
日時: 2017/12/08 13:44
名前: 管理人

ご指摘ありがとうございます。
規約を読みながら、少し考えてみました。

こちらの認識としては、使用ライセンスキーの入力機能を設けても、
App Storeの規約違反にならないと思います。

その理由として、使用ライセンスキーを入力することで、
何か追加のコンテンツが得られたり、特定の機能が使えるようにならないからです。

使用ライセンスキーを入力する目的は、
AquesTalk10の音声合成を営利目的で使用するユーザが、
正規のライセンスを"あらかじめ"取得してることを当社に対して示すだけです。
キーの入力で、追加のコンテンツや機能は何も得られません。
また、使用ライセンスキーの入力機能は、
追加のコンテンツや機能の対価として、ユーザに課金を促すものでもありません。

ただ、Appleが本件をどう解釈するかはわかりませんが…。

メンテ
Re: iOSの使用ライセンスの入力について ( No.2 )
日時: 2017/12/08 20:33
名前: Nekomimimi

回答ありがとうございます。

なるほど。そういう見解もありますね。
アップル見解はどうなるかはわかりませんが、リリースする場合は、上記をベースにAppleへ説明してみたいと思います。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント
CAPTCHA captcha画像
←英数字を入力

   クッキー保存