トップページ > 記事閲覧
AquesTalkPlayer 不具合要望 その1
日時: 2022/08/12 22:16
名前: 管理人
参照: https://www.a-quest.com/products/aquestalkplayer.html

Windowsの音声合成アプリ「AquesTalkPlayer」の不具合や要望などをここに書き込んでください。
メンテ

Page: 1 |

Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.1 )
日時: 2022/08/17 22:18
名前: Metallurgy

SAPIに対応させてWindowsや棒読みちゃん等から呼べるようにしたら配信などで便利かと思います。
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.2 )
日時: 2022/08/22 00:32
名前: いの

アトプレ、シンプルな操作性で動作も軽く、「こういうのが欲しかった!」と大変ありがたく思っています。
いくらか使ってみて、ユーザー辞書に対する要望が出てきたので書き込みさせていただきました。

単語を追加/編集/削除した際は、辞書を保存し、手動でアプリを再起動することで読み上げや変換に反映されるようになっているかと思います。
これを保存した段階で即座に反映されるように、あるいは自動的に再起動されるように変更できないでしょうか。
(再起動しないまま読み上げを行い、「あれ?」とつまずくことが何度かありました)

また、単語編集画面で読みのテスト再生が行えるようになると、アクセントに迷った際に確認しやすくなるので登録がスムーズになるのではないかと思いました。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.3 )
日時: 2022/08/22 18:14
名前: 管理人

要望ありがとうございます。
ユーザ辞書の反映について、ユーザ辞書保存時に反映するようにしました。Ver.0.9.1.1
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.4 )
日時: 2022/08/23 14:41
名前: 管理人

単語編集画面で読みのテスト再生機能を追加しました。 Ver.0.9.2.1
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.5 )
日時: 2022/08/23 23:40
名前: いの

バージョンアップお疲れ様です。早速アップデートさせていただきました。

ユーザー辞書の即時反映とテスト再生の追加、ありがとうございます。
おかげさまでウィと書いてウィと読むかウイと読むか、あるいはウウィと読むかのような、表記に対して複数の読みが考えられるケースでも細かい調整がしやすくなりました。

今後とも開発応援しております。
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.6 )
日時: 2022/09/02 20:37
名前: NT

プリセットを変更すると、設定内容はそのままなのですが『音量』の数値が表記だけ『話速』と同じになって表示されてしまいます。
例えば、話速を『100』、音量を『50』でプリセットを新規に登録してプリセットを再表示すると、話速・音量共に『100』と表示されます。

設定した音量のままなので使用する分には差支えはないのですが、表示が異なるのが気になってしまうため、直していただけると助かります。
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.7 )
日時: 2022/09/06 15:46
名前: 管理人

プリセット選択時の、「音量」の数値表示が正しくないバグを修正しました。 Ver.0.9.2.2
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.8 )
日時: 2022/09/24 23:42
名前: Rin

要望なのですが、44100kHzや48000kHzの周波数で出力する機能を追加していただきたいです。その際の音質はAviUtlで出力した際の音質と同じものだと助かります。

私はAdobe Premiere ProでAquesTalkの音声を利用しています。AviUtlのサンプリングレート変換処理ではAquesTalkの音声が聞き取りやすい形(YouTube上でよく聞く音質)になるのですが、Premiere Proの変換処理だと音がこもってしまうようです。

周波数についてあまり知識がないため、おかしな要望になっていましたら申し訳ございません。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.9 )
日時: 2022/09/26 19:33
名前: 管理人

Rinさん こんにちは
サンプリング周波数を44100Hzや48000Hz固定で出力する機能ですね。

「Adobe Premiere Pro」は持っていないので比較はできなかったのですが、
AviUtilのリサンプリング(サンプリング周波数変換)が、低精度なアルゴリズムを使用しているようで、
本来の周波数帯域を超えた高域側に、多くの折り返し雑音が発生しています。
(AviUtilというより、使用している変換ライブラリが原因?)

おそらく「Adobe Premiere Pro」の方が高精度にリサンプリングが行われ、本来の音質だと思います。
AquesTalkPlayerで直接出力したWAVファイルと「Adobe Premiere Pro」で44100Hzに変換した音を比較してみてください。

YMM4も、デフォルトではAviUtilと似たような音質になりますが、設定「ボイスアイテムの音質」を「なめらか(MediaFoundation Resample)」にすると、本来の音質になります。

AquesTalkPlayerに折り返し雑音がたっぷりな低精度なリサンプリング処理を加えるかは悩ましいところです。
リサンプリングで本来の音質とは異なってしまうことは会社としては避けたいです。
一方、折り返し雑音が残っているほうが、きらびやかでよりリアルに聞こえるという意見も然り・・・

少し考えてみます。
メンテ
Re: AquesTalkPlayer 不具合要望 その1 ( No.10 )
日時: 2022/09/27 18:54
名前: 管理人

サンプリング周波数を44100Hzや48000Hz固定で出力する機能を追加しました。 Ver.0.9.3.1

メニュー その他/環境設定 で指定します。

上にも記述したとおり、オリジナルの声質でご利用いただきたいところですが、
AviUtilの音質に合わせる場合は、「リサンプリング手法」に[Linear]を、
YMM4のデフォルト設定に合わせる場合は[Qubic] を選択してください。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント
CAPTCHA captcha画像 ←英数字を入力

   クッキー保存