AQUEST Text To Speech Technology
MENU
AQUEST

ライセンス

当社製品のライブラリをご利用いただくにはライセンスが必要となります。
FAQにもライセンスに関する情報がありますので、こちらもご覧ください。
なお、営利を目的としない個人のご利用に関しては一定の条件のもとで無償で利用できます。 →個人利用

- 目次 -

ライセンスの種類

使用ライセンス

当社製品のライブラリを実行するときに必要なライセンス。ライセンス数はインストールの数となります。
外部から当社製品のライブラリが組み込まれた無償アプリを入手してこれを実行するときも必要となります。例えば、SofTalkで実況動画を作成し、YouTubeに広告つきで公開するなど、合成音声を営利目的のコンテンツに使用したり、社内で利用する場合も含まれます。このライセンスはオンラインストアで購入できます。

開発ライセンス

ライブラリを利用したアプリや製品を開発するときに必要なライセンス。 開発ライセンスの購入で、製品版の開発キット(SDK)を入手いただけます。 ライセンス数は法人単位で、製品(プラットフォーム、バージョン)の種類ごとのライセンスです。

開発ライセンスをもとに開発したアプリや製品を、開発完了後にお客様自身でご利用されるときにも、使用ライセンスが別途必要になります。また、これらのアプリや製品を、再配布したり販売する場合は、当社との間で事前に頒布ライセンスの契約が必要となります。

頒布ライセンス

ライブラリを含むアプリや製品を、販売したりネット公開など、 開発ライセンスを受けた人以外に配布する場合に必要なライセンス。 お客様の製品やアプリごとに、お客様と当社の間でライセンス契約を締結させていただきます。

ライセンス価格・購入方法

ライセンスのご購入後、使用ライセンスと開発ライセンスに関しては、ライセンス証を発行いたします。
頒布ライセンスは、お客様と当社の間でライセンス契約を締結させていただきます。

使用ライセンス

使用ライセンスは、オンラインストアで購入できます。
なお、ライセンス本数に応じた価格体系になっていますので、まとまった数の購入の際は、ライセンス本数をご指定の上、お問い合わせください。

開発ライセンス

ライブラリ製品、プラットフォーム(OS)により価格が異なりますので、これらをご指定の上、お問い合わせください。カスタム製品の場合はカスタマイズ内容に応じてお見積もりいたします。
なお、個人の非営利での利用は、オンラインで開発ライセンスを入手できます。詳しくは「個人利用」を参照してください。

頒布ライセンス

ライセンス本数に応じた価格体系になっています。
基本的に年間ライセンス本数でのご契約になりますが、他のライセンス形態にも柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。

→お問い合わせ

導入の流れ

当社の音声合成ライブラリを製品に組み込み、販売するまでの流れを示します。評価版のあるパッケージ製品と、お客様ごとに製作されるカスタム製品とではフローが異なります。

パッケージ製品

評価版ダウンロード
評価版のライブラリをダウンロードして、ご評価ください。
開発
開発ライセンスを購入して製品版パッケージ(SDK)を入手してください。
その後、製品版ライブラリをシステムに組み込んで開発してください。
ライセンス契約
開発完了後、販売に先立ち、当社と使用ライセンスまたは頒布ライセンスのご契約をしていただきます。
販売・公開
当社ライブラリを組み込んだ製品やアプリを販売・公開できます。

カスタム製品

お問い合せ
ご希望のカスタマイズ内容をメールにてお知らせください。
お打合せ
専門スタッフが、詳細の内容をお伺いし、具体的なカスタマイズ内容を決めていきます。
お客様にお伺い、またはメールでのやり取りで行います。
提案・お見積
お客様のニーズに応じたカスタマイズ仕様をご提案させていただきます。
また、併せてカスタマイズ費用のお見積りをさせていただきます。
納品
基本的にCD-Rなどのメディアで納品いたします。
開発
ライブラリをシステムに組み込んで開発してください。
ライセンス契約
開発完了後、販売に先立ち、当社と使用ライセンスまたは頒布ライセンスのご契約をしていただきます。
販売・公開
当社ライブラリを組み込んだ製品やアプリを販売・公開できます。