AQUEST Text To Speech Technology
MENU
AQUEST

AquesTalk10 規則音声合成エンジン

AquesTalk10 規則音声合成エンジン

2017年10月にリリースした最新の音声合成エンジンです。AquesTalk1AquesTalk2の後継エンジンです。これまでの小型軽量の特徴を維持したまま、クリアな音質、高い明瞭性、各種パラメータで様々な声質に調整が可能などの特徴を持っています。
ARM Cortexなどの32bitのシステムへの組み込みに最適です。
主要なプラットフォーム(OS)向けにはパッケージ製品を用意し、 OSを持たないシステムや声種の選択、関数インターフェースの変更などはカスタム製品として対応いたします。

エンジン仕様

エンジン名 AquesTalk10
処理量(CPU) 30MIPS以上 32bit以上 ARM,Intel各種,...
メモリ容量(RAM) ワーク:10KB~
メモリ容量 (ROM) 150KB~ (プログラム+音素片データ)
入力テキスト →かな表記音声記号列
音声出力仕様 16KHzサンプリング, 16bitPCM
関数インターフェース C関数呼び出し
声種 基本素片:女声2種,男性1種から選択(複数可)+ パラメータで各種調整

各種リソース

パッケージ製品ラインアップ

製品名 プラットフォーム
AquesTalk10 Win Windows 10/8/7/Vista/XP/2000/NT/98 など
AquesTalk10 Linux Linux x86/x86_64 共有ライブラリ(so形式)
AquesTalk10 Mac macOS 10.6以降(Intel 32bit/64bit)
AquesTalk10 iOS iPhoneなど iOS 5.1.1以降
(armv7/armv7s/arm64 bitcode対応)
AquesTalk10 Android Android 2.3以降/各種ABIネイティブ実装
armeabi/armeabi-v7a/arm64-v8a/mips/mips64/x86/x86_64

オプション

各種モジュールの追加、入出力フォーマットの変更等、柔軟にカスタマイズ対応いたします。